シェアハウス 光熱費は1人よりも圧倒的に安いです!!徹底解説!?

f:id:december1etk:20171217173532j:plain

 

今回は、シェアハウスの光熱費について紹介していきます!

シェアハウスといえば、生活のほとんどの費用がシェアされることになります。

 

ということは、光熱費とかも安くなるんじゃないのか??と気になる人も多いと思います。

そんなシェアハウスの光熱費についてはどうなっているのか?という疑問に実際に住んでみて分かったことを書いていきたいと思います。

 

シェアハウス 光熱費は1人よりも圧倒的に安いです!!

シェアハウスの光熱費ってどれくらいなのか??というのも気になりますが、

1人暮らしの光熱費はどれくらいかかっていて、比較してみる方が分かりやすいと思いますので、

 

実際に、1人暮らしの光熱費の平均について調べてみると。

水道代・・・2000円

電気代・・・3000円〜8000円

ガス代・・・3000円〜6000円

 

これぐらいが1人の平均ですね〜!

じゃあ、シェアハウスの光熱費ってどのくらいなのか??

 

3000円ぐらいになると思います。

全てが共益費になるので、詳細な金額が分かりませんが。

 

大体3000〜4000円ぐらいが光熱費になる。

1人と比較してみると5000円も違うということになりますね〜。

 

1人暮らしの光熱費「8000円」 ー シェアハウスの光熱費「3000円」

= 5000円も削減!!

 

共益費って何?シェアハウスでは共益費が発生する。

シェアハウスに住む時には、共益費という費用が発生する。

そんな「共益費」には、光熱費も含まれているんです。

 

共益費とは、トイレットペーパー、洗剤、インターネットなどなど。

まあ、シェアハウスの住民が共有して使う費用のことですね!

 

シェアハウスの一番のメリットと言ってもいいのではないでしょうか?

だって、インターネットを1人で光回線を引こうとすると「8000円」ぐらいかかりますし。

 

ポケットWi-Fiの「WiMAX」でも4000円ぐらいは月々かかりますから。

そう考えると「シムフリー」で1月1500円ぐらいのスマホを持ってコスパを下げることも可能です。

 

シェアハウスってどうなのかな??と不安に思っている。

きっと、多くの人はシェアハウスってどうなのかな??と思っている。

実際に、頭ではシェアハウスってコスパがよくて生活最低限のコスパで生活できるけど、、、ちょっと不安という人も。

 

まあ、実際にシェアハウスってトラブルとかもあります。

ですが、悪いところばかり目が入ってしまうとシェアハウスを楽しむことが出来ませんし。

 

本当にシェアハウスに合わない人もいると思います。

ですが、一度経験してから「ダメだったら退去する」というのもありですよ。

 

シェアハウスに入居して思ったこと▼

 

▼zozoスーツ特集!▼

f:id:december1etk:20171228132128j:plain

【▼MUSIC-最新情報-▼】

【▼MUSIC-最新情報-▼】

f:id:december1etk:20180117185004j:plain

スポンサードリンク

【▼UPcoin-仮想通貨-▼】

【▼UPcoin-仮想通貨-▼】

f:id:december1etk:20180108085550p:plain

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です