シェアハウスに入ってから笑顔が確実に増えた!っていう話。

今回は、シェアハウスに入居してから感じたことについて紹介していきます!

私がシェアハウスに入居してから変わったことは「笑顔が増えた」ということ。

 

私の仕事はアフィリエイターです。正直、人とのコミュニケーションとか必要ないでしょう。

という感じなぐらいに、1人暮らしにはコミュニケーションをとろうと会話はしませんでした。

 

そんな孤独の仕事ですが、シェアハウスに入居したから確実に仕事の効率が上がって。

楽しく、仕事と私生活を送らせてもらっています。

 

私が実際に経験したシェアハウスの感じたことについて書きまとめました。

 

 

効率を上げたいならシェアハウスへ。

私は、何か勉強、仕事などを本気で取り組みたい人こそシェアハウスに入居を。

とシェアハウスに入居したから感じています。

 

先ほども、私の仕事はコミュニケーションなんて不要なんです。

だから、ガンガン仕事をしていけばいいです〜!!なんて機械的なんか出来ません。

 

人間って感情を持っています。簡単に不安になったり、イライラしたりします。

そんな完璧ではない人なんですから、少しシェアハウスの住民と会話をしたら自然と笑顔が出てくるでしょ?

 

普通に、頑張っていてもうまくいかないことの方が多いです。

ですが、うまくいかないことなんて当たり前なんですよ。

 

だけど、1人で考えていると「気づけない」ことが多いんです。

 

シェアハウスの住民を見て「あ〜別に大丈夫かと。」

シェアハウスって精神安定剤にすごくいいと思うんです。

住民と結構近い距離で過ごしているとあらゆる良い面、悪い面が見えてきます。

 

だから、自分の中では「ご飯食べて、すぐに食器を洗う」とかを。

他の住民は、1日置いてから食器を洗い出したりするんです。

 

まあ、住民の人が良い面、悪い面でも反面教師になってくれるんです。

身近に、反面教師の存在がいたらかなり精神的に安定する。

 

あれですね!頭が悪いけど「頭の悪い高校入ったら周りの人よりも成績が良くて先生に褒められる」みたいな感じ。

 

シェアハウスの住民の感性が面白かったりする。

シェアハウスの住民って面白いんです。

単純に、人としての魅力が多いな〜と感じます。

 

まあ、私の住んでいるシェアハウスだけがそうなのかもしれませんが。

住民の中には「タイに19歳で行って財布を初日に盗まれた」とか。

 

他にも「アフィリエイト情報商材を販売していた」とかっていう人も。

まあ、かなり興味深い人たちが多くて話が本当に面白いんです。

 

もちろんシェアハウスに合わない人も。

もちろんシェアハウスに合わない人もいます。

私の住んでいるところでは個室とドミトリーという共同部屋で寝ます。

 

そのドミトリーなんかだと寝れない人も住民の中にはいます。

「あまりにも寝れないから個室にさせて欲しい」と移動をしましたが。

 

かなり神経質な人はシェアハウスには向いてなのかもしれません。

 

 

▼zozoスーツ特集!▼

f:id:december1etk:20171228132128j:plain

【▼MUSIC-最新情報-▼】

【▼MUSIC-最新情報-▼】

f:id:december1etk:20180117185004j:plain

スポンサードリンク

【▼UPcoin-仮想通貨-▼】

【▼UPcoin-仮想通貨-▼】

f:id:december1etk:20180108085550p:plain

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です