ブログコンサルは有料がいい?ほぼ0円なのに申し込む人がいない理由を考えてみた。

f:id:december1etk:20180103113006j:plain

 

先日、僕がブログコンサルを本気でする!ということをブログにて報告させていただいた。

ですが、ブログコンサルへの問い合わせは今のところ「0人」だった。

 

正直なところ「え!まじか??」とビックリしたんですけど。

まあ、妥当な数字だと思う。はてなブログを初めてから1ヶ月も経っていないのに「知らない人からコンサルを受ける」という決意をするのってありえないというか。

 

ブログコンサルは、長期的に運営していくので徐々に僕のことを多くの人に認知していただいて。

そこから、「僕にブログコンサルをしてもらいたいという人」と一緒にブログ運営を楽しみながらできたらと思っています。

 

ですが、このままでは終われないのでブログコンサルで問い合わせ無しだった理由を考えてみました。

 

スポンサードリンク

 

 

ブログコンサルは有料がいい?

価格というのは、商品の価値です。

そう考えると無料と同然の「1ヶ月のコンサル料は、1記事寄稿」と価格設定すると。

 

もしかしたら、ブログコンサルの僕が届けたい価値をイメージして頂けないのかも。

正直、僕がブログコンサルをしていただいたときは「38万円」でした。

 

その「38万円」という高額な料金を支払う時は考えましたし。

この料金を回収することは出来るのか?と想像したりしました。

 

ですが、無料に近い価格設定をしていると「伝えたい価値」をイメージ出来ないのかもしれません。

みんなが簡単に手に入るようなものには、価値を感じませんよね。

 

そう考えると、価値を感じてもらえるためには「価格設定」は大切なのかも。

知ってもらう時間が短すぎた。

はてなブログを運営し始めてから1ヶ月も経っていないんです。

そう考えると、はてなブロガーの人たちに認知してもらえていないんじゃないかな?と。

 

もっと、多くの人に知ってもらうために「やっぱり記事書かないと」と。

だけど、ただ単に認知していただくだけじゃなくて「僕が届けたい人たち」に届けられるように。

 

考えながらブログ運営をさせて頂きたいな〜と思います。

あまりにも、自分を隠しているブログ記事も書きたくないですし。

 

僕は普通に、元旦には「海でふんどし履きながら正拳突きをしたり」とかっていうバカなことをしますしね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ブログコンサルは、自分なりのライフスタイルを実現するために。

 ブログコンサルを利用していただく人には、ブログでのノウハウ、収益化などを体験していただいて。

今後の自分が実現したいライフスタイルを叶えるために、ブログを運営していく。

 

実際のところ、お金を会社以外から稼ぐことが出来たら自信にもなりますし。

そのブログでの集客力は、今後多くの人のためになり。

 

一番は、自分のためになりますので一緒にブログを楽しみながら運営していきましょう。

www.music777.xyz

 

スポンサードリンク

 

 

ぜひ!読者登録をお願い致します!▼ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です